読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

誰も知らない未来を抱きしめて

一口馬あれこれ

祝日を利用して北海道の牧場を訪ね、出資馬の見学をしてきました。

1歳馬が中心でしたが、さらに寒くなる冬に、良い鍛錬を積み重ねてほしいものです。

 

▽○○○○○○○○○の15(隠し子w)

父譲りで気性が難しいところもあるが、体つきはたくましい。

▽フレンチボウの15

まだ子供っぽさがあり、奥手なところも。体のラインは父似かな。

▽クローバーリーフの15

気性的には、うるさいというよりまだ幼い感じ。いい度胸は持ってる。

 

▽クリソプレーズの15

姉(マリアライト)と比べて気が強い。充実期は姉より早そう。

ディアデラノビアの15

案外おとなしく、今のところ手がかかっていないとのこと。

ヴィートマルシェの15

トモ高で、これから変わりそう。坂路入りしてもへこたれていない。

▽ココシュニックの15

ディープ牝馬らしくまだ幅はないが、走りは前向きで気性はいい。

▽アソルータの15

食いが良く調教でも攻められる。体高は低いがトモの幅がある。

フォルテピアノの15

他のヘニーヒューズ産駒とはタイプが違い、柔らかみがあり芝でもやれそう。

 

ボーンシストにより、Frankel旋風に乗り遅れた2歳インラグジュアリーも見学。

ちょうど数日前に乗り運動を再開し、直線コースに入り始めたとのこと。

「デビューできれば結果はついてくる」。その言葉を信じようと思います。

 

 

今週の出走は1頭、土曜・京都の高雄特別にコルコバード

母が輸送がダメだったし、コルコは小さい馬なので余計に心配です。

京都芝2400という条件も、ペースが落ち着くと先行有利なイメージ。

それでも前走500万下戦での勝ちっぷりは良かったので、期待したいところです。

 

【先週の結果】

・ステイキングダム…5着

ドレッドノータス…2着

・シャンタルエット…3着