読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

BLOOD, SWEATS & GUTS

一口馬あれこれ

キャロットクラブの1次申し込み結果がクラブHP内メールで届きました。

水曜に発表された「最終結果」の時点で全馬の当落は分かっていたのですが、

通知を見て無事の出資確定を確認し、ホッと一安心しています。

 

今年、キャロットでご縁があったのは以下の6頭になります。

・クリソプレーズの15(メス、父ディープインパクト)…母馬優先

ディアデラノビアの15(メス、父キングカメハメハ)…母馬優先

ヴィートマルシェの15(メス、父ロードカナロア)…母馬優先

・ココシュニックの15(メス、父ディープインパクト)…最優先(バツ2)

・アソルータの15(メス、父ノヴェリスト)…一般

フォルテピアノの15(メス、父ヘニーヒューズ)…母馬優先

 

今年はかつて出資していた馬を母に持つ馬が4頭募集され、

いずれも牝馬だったこともあり、全馬申し込もうと以前から決めていました。

クリソプレーズの15、ディアデラノビアの15はともに重賞馬の全妹ですし、

逆にヴィートマルシェの15、フォルテピアノの15は新種牡馬の産駒ですが、

サンデーサイレンスの名が血統表になくて貴重ですし、預託厩舎も良さげ。

ディアデラノビアの15、ヴィートマルシェの15あたりは母馬優先の票を集めていて

確実に取るには最優先行使か?と悩みましたが、無事に取れてよかったです。

 

あとの2頭は、何年かぶりにツアーに参加したので、そのインスピレーションを重視。

今回はツアー前にDVDチェックをほとんどしておらず、先入観なく見たところ

ココシュニックの15は、カタログ写真では薄い馬体に見えましたが

ツアーで見た実馬は成長が感じられ、小ささを嫌う必要はないと判断しました。

アソルータの15も、周回展示で動きがよく見えました。

家に帰ってからDVDを見直して、「あれ?」と思ったくらいです。

 

申し込んだ6頭すべて当選したのは本当にありがたいこと。

「この馬に出資できてよかった」と数年後にも思えるような活躍を願うばかりです。

同じ馬に出資が決まった皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。