読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

初レポート

社台/サンデーとキャロットでそれぞれ1歳馬の近況が更新されました。

進捗具合はそれぞれ違いますが、この時期の1歳馬は順調であることがまず大事。

これから寒くなりますが、どの馬も怪我なく進められますように。

 

<社台/サンデー>

・インランジェリーの14

415kgと馬体重は小柄ながら、すでに社台Fの直線コースに入っているとのこと。

「動きは柔軟性に富む」や「走りの弾み方は特筆」と嬉しいコメントです。

・ミクロコスモスの14

まだノーザンファームのYearling在厩ですが、516kgまで大きくなりました。

調教が始まれば締まるでしょうし、早く育成厩舎への移動の報を聞きたいです。

 

<キャロット>

・マイティースルーの14

本格的な調教はまだですが、486kgと馬格に恵まれた本馬。

「大きな完歩でグイグイ進む」とのコメントもあり、頼もしいですね。

・クレヨンルージュの14

こちらも初期馴致中ですが、現時点で504kgとボリュームたっぷり。

各クラブでルーラーシップ産駒は人気で、その点も注視しています。

エンシェントヒルの14

5月の遅生まれということもあり、405kgとまだまだ小柄。

まだYearling在厩なので、移動前にもう少し成長できればいいのですが。

・ポロンナルワの14

こちらはノーザンファーム早来に移動し、馴致を始めているところ。

449kgなので牝馬としては十分ですね。活力ある母系にも注目です。