読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

WAKU WAKUさせて

春のG1戦線の最後を飾る宝塚記念

もちろんメインもそうですが、今日はドキドキな出走が続きます。

 

まず東京5R。出資2歳馬の先陣を切ってシトラスクーラーが出走です。

以前にも紹介した通り、まだまだ気性が幼いそうで

「牡馬・牝馬は問わず、栗毛・芦毛の馬に反応するところがある」とのこと。

そんな馬が最内の1枠1番に入り、隣は芦毛牝馬さん。(ノ∀`)アチャー

でもでも、パドックで先頭を歩くのは悪くないのかも?…と思いたい。

最終追い切りでは栗毛の3歳馬相手に馬なりで併入し、

その相手が土曜の500万下で4着なので、力を出せれば楽しみかと。

 

続いて阪神8R・城崎特別にワーキングプライド。

先々週の未勝利戦を休み明けで勝ち、中1週での昇級戦に。

ひと叩き効果を期待したいところですが、メンバーが揃いすぎですね。

ここで好走できれば先も楽しみなのですが、厳しい力試しになりそうです。

 

そしてメインの宝塚記念に出走するディアデラマドレ。

この春のマイル2戦では持ち味を生かせず、距離を伸ばすことに。

得意のコースとはいえ、一線級の牡馬が相手ですから

末脚だけで勝ち負けできるとは思いませんし、跳ね返されて当然です。

しかし母同様に使って良くなるタイプで、状態は良さそう。

少し早いですが「夏は格より調子」とも。臆せず挑んでほしいですね。