読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

ちょ、おま…

昨日の兵庫チャンピオンシップに出走したリアファルは2着。

逃げた勝ち馬の2番手で食らいついていくものの、

各コーナーでスッと離され、そのたびにスタミナを使ったように見え

やはり小回りコースは合っていないように思いました。

まぁ9馬身差をつけられたのですから、素直に力負けですけどね。

重賞2着で賞金は加算できるとはいえ、中央より格段に安いので

次走をどうするか、レース後の疲労度も勘案して慎重に検討していただければと。

 

さて表題は、すでに美浦に入厩した2歳馬シトラスクーラーについて。

先週の時点で「馬っ気の強いところがある」と調教師コメントがあったんですが、

ストレスで大人しくなるよりは元気があるくらいのほうが…と自分を納得させ。

で昨日、ゲート練習はうまく行ってるかな?と思いつつレポートを見ると

 

「全休日明けの昨日5月5日(火)は角馬場で軽く乗ったところ、

同厩舎の馬に襲いかかり、左前ヒザ部分をぶつけてしまいました。」

 

Σ(゚Д゚)!!

どんだけ元気あり余ってるんだよっ!!

てか襲いかかったって、相手は大丈夫なのか?

 

シトラス自身は、腫れが出たものの骨や腱には異常なく、

騎乗運動とゲート練習を今日再開したとのこと。

ゲートの中でロープで縛られているらしく、ちょいと時間がかかるかもしれません。

この気性&元気が実戦に行ってプラスになればいいんですけどねぇ。いやはや。