読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

Be Alive

充実はしてないけれど多忙な中、簡略な更新で失礼をば。

 

今週は500万下の小倉ダート1700m戦に2頭が出走。

土曜6Rにはノーブルリーズン。初ダートの前走から中1週です。

近走の中ではまずまずな前走でも、ダートが良かったとは言えないような…。

日曜6Rの牝馬限定戦には3ヶ月ぶりのシャンタルエット。

近2走は安定してますが、正直、勝つイメージが湧かないというか。

そもそも2頭ともやっぱ芝がいいんじゃないかなというのが根底にありまして。

 

それでも自分の与えられた条件の中で、馬自身には頑張って欲しいところ。

 

♪いつか笑いの絶えない 自由な時代が 嫌なことなど 吹き飛ばすさ

 

 

雪がやんだら…

キャロット2歳馬の名前がクラブHPで発表されました。

せっかくだからと毎年、出資馬全馬分を応募していますが、

キャロットでは久しぶりに1頭採用されました。

分かりやすい連想なので、ほかにも応募した方がいたんじゃないかな。

社台・サンデー馬の発表も待ち遠しいです。

 

さて今週は2頭、日曜の小倉で出走します。

土曜は雪で中止でしたが、夜間発売があったので、今日は開催するでしょう。

 

7Rのノーブルリーズンは3ヶ月半ぶりのレース。

500万下は一度勝っているのですが、気性の難しさがあり振るわない近走。

そこでダートに矛先を変えてみたようです。

ただ調教時計も目立たず、若干余裕があるらしいので

うーん、どうなんでしょうか…。

 

12Rの壇之浦特別にはステイキングダム。

昨夏に500万下を勝った小倉に合わせ放牧から帰還し、3ヶ月弱ぶりの出走です。

土曜夜の時点で良馬場発表で、開幕週の馬場に対応できるかどうか。

未勝利戦で3/4馬身負けたミッキーロケットが重賞を勝ち、

そのせいで過剰人気と言われないよう頑張ってほしいところです。

 

 

春よ、来い

先週のアンティノウスとシトラスクーラーはともに5着。

ともに6番人気だったので、人気よりは上位に来ているのだけれど。

昨年10月以来勝ち鞍がないので、暦の上であっても春をスカッと迎えたいところ。

 

今週は土曜・府中の箱根特別(芝2400m)にコルコバードが出走します。

昇級戦だった前走の高尾特別で、5着と人気を裏切ってから2ヶ月ちょっと。

京都芝2400m戦は、条件戦だと前が残る展開になりやすいと再認識しました。

今回は前々走で良い勝ちっぷりを見せた条件に戻り、再び人気しそうです。

将来を考えると、1800〜2000mに対応できれば可能性が広がると思うのですがねぇ。

 

 

冬枯れの街

AJCCに出走したリアファルは2番人気で13着で、いっそう身も凍える結果に。

プール多用など足元を気にした調整で、スタミナが一息だったのかな。

ワクワクさん。によると「ミニ放牧」とか。次はもう少しいい走りができますように。

 

愛馬の不振ぶりにブログの更新も滞っていたら、突如26日に大量のアクセスが。

思い当たるふしといえば、インラグジュアリーの山元TC移動でしょうか?

Frankel産駒の活躍で、ウチのにも注目している方がいるならありがたいことです。

乗り込み量はまだ全然足りてないので、山元の坂路で3〜4ヶ月は鍛えてからかなぁ。

それでも北海道脱出は大きな一歩。今後の順調な進行を願うばかりです。

 

今週は2頭が出走。まずはインラグジュアリーと同い年のアンティノウス。

デビュー前の期待が高すぎたこともあり、現状には歯がゆい思いでいます。

ただ4ヶ月前の前走の頃に比べると、調教でも動けるようになっている様子。

本来は芝向きかなと思っていますが、芝レースの少ない時期でもありますし、

日曜・東京3Rのダ1600m戦にスタンバイ、変わり身を望みたいところです。

 

もう1頭は、日曜・中京12R伊良湖特別のシトラスクーラー。

こちらは昇級戦だった前走から、3ヶ月ぶりの出走になります。

昨秋あたりから調教時計が格段に良くなり、500万下を勝ちましたが

今回も、重賞出走馬と併せた1週前にいい動きをしていたように見えました。

大負けしている中京や1400m戦は不安ですが、出来の良さで一発お頼み申します。

 

 

ドキドキさん。

先週の日経新春杯を予定していたクリプトグラムが、

追い切りの直後に転倒し、大事をとって回避に。

人馬とも怪我はなかったようで何よりでしたし、

雪で2日順延にもなったし、気を取り直して日経賞ですかね。

 

そんなことのあった翌週だったこともあり、

アメリカJCCに登録していたリアファル

水曜日に追い切りをしていなかったので

また何かあったのではと、ドキドキしていました。

厩舎の担当助手であるワクワクさん。のツイートもなかったので余計に。

翌日に坂路で好時計を出し、出走を確認してホッとしました。

 

ワクワクさん。によると、無事に中山に到着し

今朝もニンジンを食べながらレースに備えている様子。

約1年ぶりの前走からの前進を期待しつつ、

故障を発症した中山なので、まずは無事の完走を願っています。

 

 

 

うま始め

2017年になりました。明けましておめでとうございます。

読んでいる方はごく少ないでしょうが、ボチボチと綴ってまいる所存で。

 

昨年は出資馬が14勝してくれて、一昨年に並ぶ過去最多勝タイだったのですが

10月にリカビトスが新馬勝ちした時点で一昨年の勝ち数に並んだものの、

11、12月は掲示率は.889だったのに勝てず、歯がゆい気分にもなりました。

でも走るのは馬。いくら出資者が気をもんでも、結果には全く影響しません。

欲をかかずに、愛馬の一走一走を今年も楽しめたら、と思います。

 

新年初出走は5日、中山金杯ドレッドノータス

昨年最後の出走も同馬で、ダート戦で惨敗だったんですけどね。(^^;

芝に戻るのはプラスですが、昨春結果が出なかった遠征は正直不安。

ただ同日の京都金杯は賞金的に除外でしたし、ゼータクは言えない立場です。

明け4歳馬で、兄姉も晩成傾向なので、これからの成長を願っています。

 

 

じれったい

今週は、先週のチャレンジCを除外になったドレッドノータス

日曜・阪神ベテルギウスSでダート初挑戦です。

 

ディセンバーS、リゲルSとオープン3競走に特別登録していましたが、

ディセンバーSは中山への輸送、リゲルSは距離短縮を嫌ったのでしょう。

とはいえ、ハービンジャー産駒のダート成績は良くないですからね…。

 

京都2歳Sの勝利から1年が経ち、賞金加算がなくなってしまい

オープン馬の中でも賞金的には最底辺に。

賞金加算できなければ、出たいレースに出られない我慢の日々が続くでしょう。

出られたレースでぜひ頑張ってもらいたいものです。