駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

翼をください

2歳馬ファートゥアのデビュー戦は1番人気に支持されながらも3着。

ゲートで立ち上がりかけたり、スタートして行きたがったりして若さを見せていたので

次は少し空けて新潟1400〜1600mあたりかな、と思っていたら函館1200mと公式。

滞在はプラスかもしれないけど、血統や将来を考えると距離短縮はビミョーだなぁ。

 

今週はデビュー予定だったサザンレインボーが除外に。なんかそんな気がしてた。

福島ダ1150mに向かうより、天栄で鍛え直すのもいいかと思うんですけどね。

 

ということで出資馬の出走はなしか、と思っていたら想定外の1頭。

日曜・東京12Rの1勝クラス戦(芝1800m)にシトラスクーラーが出るそうです。

優先権がなく「来週も出走できる可能性が低い」と芝に矛先を向けましたが

6歳騸馬、そろそろ後がなくなってきたかもしれません。

 

なかなか結果が伴わない日々、うま選び中のテンションも停滞中です。(^^;

 

 

女神になりたい 〜for a yours〜

先週から2歳新馬戦が始まり、2020年クラシック戦線が始まりました。

さっそく大物感のある馬が出てきて、出資者さんは楽しみが広がりますね。

 

2週目となる今週、土曜・東京でファートゥアが出資2歳馬の先陣を切ります。

種牡馬エピファネイア産駒で、ちょうど1年前の募集時から

順調ならセレクトセール前の6月デビューかも?と思っていた通りの展開に。

血統的には1400mは短いように見えますが、前向きな気性とのことなので

スロー必至な新馬戦ではかえって走りやすいペースになるのでは、という考え方も。

ルメール騎手騎乗もありドキドキですが、無事にレースを終えてくれればと。

 

同じく土曜・東京では11R多摩川Sにリカビトスがルメール騎手で出走。

 4、3走前に連続2着している条件で、勝ってOP入りを願いたいところですが

フルゲート18頭、金曜からの雨予報と向かない材料もあるだけに、どうなりますか。

 

土曜・阪神4Rの3歳未勝利戦、ダブルクラッチは前走5着からの中3週。

その前が連闘だったので、短期放牧を挟んで優先権ギリギリの出走です。

まだパンとしていない印象で、坂ありの阪神かつ雨の馬場でどこまで。

 

日曜はまず東京6R、3歳未勝利戦にキアレッツァ。

相手関係や出走間隔を考慮して、同日のダ1300m(牝)でなく1400mのこちらへ。

小柄で非力な馬なので、雨で足抜きが良くなるならプラスになるといいなぁ。

 

東京8R、古馬1勝クラス戦のエリスライトは2戦続けてのマイル戦。

走り方を教える、みたいなコメントが続いていて、成長に期待したいところですが

マイルはやはり短い気がするし、まぁいろいろと悩ましいですねぇ。

 

 

噫無情

ダービーが終わり、土曜からは2歳新馬戦が始まりました。

出資馬では来週ファートゥア、再来週サザンレインボーがデビュー予定。

楽しみですが、早々に結果を目の当たりにしなければいけない怖さも。

まずは何事もなく当日を迎え、レースを終えてくれますように。

 

今週は日曜東京10R・麦秋Sにアンティノウスが臨みます。

近走はゲートで落ち着かず、スタートで失敗したり流れに乗れなかったり。

ここ2戦が奇数枠でそろそろ外めの偶数枠を、と願っていたのに無情の1枠1番。

久しぶりに東京コースに戻り、カッコくらいはつけてほしいところですが、さて。

 

 

そして、次の夢へ

日曜はダービー。競馬をする人にとっては特別な週末ですね。

POGで指名しているサートゥルナーリアの2冠を願っていますが、さて。

 

出資馬の出走は土曜に2頭。

京都5R・3歳未勝利戦のマルシュロレーヌは3ヶ月ぶりの一戦。

後方からのレースになった前走は正直、納得いく内容でなかったので

放牧を挟み、新馬2着時の池添騎手に戻り、改めて期待しています。

 

東京7R・古馬500万下戦のシトラスクーラーは前走5着からの臨戦。

勝ち馬が抜けて強かったレースでしたが、物足りなさも感じたので

良馬場、内枠と不得手な条件になった今回、掲示板で次につながればいいかなと。

 

 

祭りのあと

ヴィクトリアマイルアマルフィコーストは14着でしたが、

レース前はたくさんワクワク、レース後も変わりなく安心して、ホント楽しかった。

前走でオープン馬になったので、どこかで重賞タイトルをつかんでくれたら嬉しいな。

 

出資馬の今春の大一番を終え、一息入れる週になるかと思いきや

今週は土曜・東京のメイSにドレッドノータスが出走します。

前々走の福島戦から中1週+中2週。この馬の良績パターンでは全くないですね。

コース適性も含め、放牧からの北海道の滞在競馬がいいのではと思っていましたが

オープンに上がってもこういう扱いとは悲しいですね。怪我だけはないように。

 

 

Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜

アマルフィコーストが日曜・東京のGIヴィクトリアマイルに出走します。

準オープンで勝ちきれなかった昨年後半から年が改まり、

「今度こそオープンへ」と意気込んだ石清水Sで、完走したレースでは初の馬券外。

この時点でヴィクトリアマイルへの出走は諦めかけていたのですが、

京都牝馬Sでは除外対象だったのが出馬投票当日に回避馬が出て出走でき3着に健闘。

さらに格上挑戦した阪神牝馬Sで2着となり、GIへ駒を進めることができました。

 

中京2歳S勝ちで賞金はあるのに、馬のメンタルが整わず回避した阪神JF

フィリーズRで落馬したのになんとか賞金で滑り込んだ桜花賞は当日に出走取消。

遠回りをした分、大舞台へたどり着いてくれたこと自体が感慨深いですね。

最終追い切りでは前進気勢が見られ、状態は悪くなさげに感じました。

 

今週は他に、土曜・京都3Rの未勝利戦にダブルクラッチが連闘で臨むことに。

先週のレースではまずまずの出来に見えましたが、距離が長かったのでしょうか。

2000mからマイルに短縮して好転すると良いのですが、うーむ。(^^;

 

 

先週は知人の出資馬がレース中に故障を発症したのを目の当たりにしました。

自分の出資馬でも以前に経験はありますが、自分の馬でなくても心が痛む光景。

競走馬は走るのが当たり前に見えるけど、トラブルとは紙一重な世界なんですよね。

感謝を忘れずに、今週も愛馬を見守りたいと思います。

 

 

輝きは君の中に

兵庫チャンピオンシップに出走したクリソベリルは5馬身差の快勝!

勝ちっぷりだけでなくレコードまで0.6秒と時計も優秀でした。

これで目標はジャパンダートダービーでの兄弟制覇と言えますね。

あと2ヶ月ちょっと、トラブルなくその日を迎えられるよう願うばかりです。

 

令和最初の出走を重賞制覇で飾り、土日の馬たちにも続いてほしいですね。

 

土曜・京都4Rの3歳未勝利戦にはダブルクラッチが5ヶ月ぶりの出走。

芝orダートや距離とか適性がつかめず、毎回条件を変えていますが

休み明けの今回は芝2000m戦。個人的には妥当な選択だと思っています。

うまく先行して、内回り&直線平坦コースで粘りこむイメージ。

その通りのレースで掲示板に乗れるなら、未勝利脱出へ望みが繋がるのですが。

 

京都10R・パールSのフィニフティは短期放牧を挟んでの一戦。

前走のうずしおSではこれまで結果が出ていなかった阪神で3着と健闘し、

京都変わりで1800mに延びる今回、条件が好転するように見えます。

番組を見ると、来月は阪神牝馬限定のマーメイドSがあるので

ここで良い結果を出して、重賞に向かえると嬉しいです。

 

日曜・東京7Rの3歳上500万下戦にはシトラスクーラー。

最近はダート1400m戦ばかりでしたが、11ヶ月ぶりに1600m戦です。

距離延長で少し前めでレースができるといいのですが、

馬場の助けも必要な馬なので、良馬場だと勝ち切るまではいかなさそう。

先月勝った同世代のステイキングダムに続いてほしい思いはありますけどね。

 

東京9Rの湘南Sにはリカビトスが2ヶ月ぶりのスタンバイ。

フィニフティと走った前走のうずしおSが案外の6着で、

陣営は「雨が残り相当タフだった」と馬場に原因を求めていましたが

ならば得意の府中に戻り、良馬場が見込まれる今回は巻き返してほしいところ。

引退期限まで1年を切り、どうか今度こそ、との思いは強いです。