駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

オレん…ジ枠、来ないか!?

八ヶ岳特別に出走したリカビトスが無傷の3連勝を飾りました!

ハンデ戦の51kgと恵まれたものの、3ヶ月半ぶりの競馬でしたし

直線では位置取りが悪くてハラハラしましたが、いやぁいい脚でした。

これまで大事に使ってきた馬なので、秋華賞一本? 何より無事にと。

アジュールローズは2着でしたが、もう少し積極的でもよかったかも。

 

続く日曜の競馬には、今度は1/40クラブの2頭が出走。

函館7Rのシャンタルエットは完全にダ1700mドサ回りロード。

最後の夏、北海道にいるなら洋芝を試してほしいけど、まぁないんだろうな。

休み明けに走る傾向のある馬なので、希望を持つならその辺しか。

 

東京12Rのシトラスクーラーは1000万下からの降級戦。

後方からの競馬が続いていたので、降級&1600m戦はプラスっぽいかな。

高木厩舎&大野騎手のコンビは土曜の立夏Sも勝ってますね。ぜひその勢いを。

 

土曜の2頭は3枠でしたが、今日はともに7枠。その偶然がちょっと面白いなと。

 

 

赤い日記帳

社台/サンデーの申し込みを終え、結果が待ち遠しいこの頃。

今週末は大挙4頭の出資馬が出走ですよ。

 

まず土曜日の2頭はキャロット勢。

阪神9R・京橋特別のアジュールローズは初の輸送競馬。

2クラス下がり、もう少しいいところを見せてほしかった前走6着から中2週。

頭数も少ないので、ルメール騎手の腕も借り、なんとかならないかと。

 

東京10R・八ヶ岳特別のリカビトスは約3ヶ月半ぶりの出走。

前走で殊勲のルメール騎手は阪神で、戸崎騎手に乗り替わりです。

2戦無敗とはいえ初の古馬相手、3歳牝馬の51kgに望みを託したいところです。

 

って朝の時点で両馬とも1番人気やないの…。

 

 

just think of tomorrow

社台/サンデーの出資申し込みが締め切られましたね。

2週目の牧場見学ツアーは炎天下に恵まれる(笑)ほどの好天。

毎年のことながら、実馬を見てあれこれ目移りして、それも楽しくて。

 

ツアー前週にアマルフィコーストが早くも新馬勝ちを果たし、

当週のユニコーンSにはアンティノウスが抽選をくぐり抜け出走。

その結果次第では、アゲアゲで馬選びに突き進むところだったんですがね…。

アンティノウスは7着。そううまくはいきません。(のちに骨折が判明)

 

冷水を浴びせられたような形になり、いろいろ考えました。

近年は毎年複数頭出資して、条件馬ばかりではあるけれどコツコツ走ってくれ、

年1頭の頃よりも実際に楽しいし、まぁそこそこ回ってると思ってました。

でも、周囲のお仲間さんみたく重賞を勝っているわけでもなく、

もともと金持ちなわけでもないのに、身の丈に合っているのだろうかと。

 

昨年は2頭に出資確定した後、運に恵まれキャンセル馬募集で1頭追加。

なら今年は1頭だけでいいんじゃないかという結論に。

そして好みと人気を見比べつつ、あっさり申し込み馬は決まりました。

 

1)114.ウェイクミーアップの16(牡、父オルフェーヴル

2)081.テイラーバートンの16(牡、父スクリーンヒーロー

3)068.アプリコットフィズの16(牡、父ノヴェリスト

 

どの馬と縁があるでしょうか? 来週金曜の結果発表を待ちたいと思います。

 

 

北の国から

1歳馬検討のさなかに馬が走ってくれる幸せ。

そして今年も買っちゃうんだなぁ。

 

今週は土日の府中メインに出走。

土曜・ジューンSのドレッドノータス

2段階降級緒戦で勝ち、準OPへの昇級戦。

適度にリフレッシュを挟んだほうがいい馬だと思うので

輸送続きの中1週はどうかなぁ。

力的には通用してほしいのだけれど。

 

日曜・ユニコーンSはアンティノウスが無事に抽選突破。

前走の驚きの勝ちっぷりから、ここでも期待したいところですが、

メンバーがさらに強化されるので、簡単にはいかないでしょう。

フラムドパシオンが直前に屈腱炎を発症して回避してから、もう11年。

同じサンデーRのクロフネ産駒で臨めるとは、感慨深いものがあります。

 

 

 

アマ色の乙女

土曜の阪神で出走したステイキングダムは見せ場なく10着。

2400mは長い&坂は苦手っぽいなぁ、と改めて感じました。

一息入れて、昨年勝った小倉戦に向かうのが良さそうかなぁ。

 

そういえば昨秋、こんな記事を書きました。

ちょwwwww

社台/サンデーのキャンセル馬募集でゲットした「隠し子」。

 

ジプシーハイウェイの15こと、アマルフィコーストだったのです!

デビューの頃に、と思っていたら、こんなに早くバラすことになるとは。

もともと1年前の募集時から気に入っていて、第2希望で申し込んでいた馬。

第1希望馬との両獲りを目論んだものの、この馬も票数が伸びて落選でした。

ところがキャンセル馬募集で迎えることができ、運と縁に恵まれました。

 

デビュー戦に向けての追い切りではいい感じに動けていた中で、

パドックでもイレ込むことなく、気合が足りないこともなく歩けていました。

返し馬では他馬を先導するように、落ち着いて走れていましたが、

レースでもスピードの違いでハナに立ちつつ、手ごたえ十分で直線へ。

後続を突き放した後はムチを入れることなく、ラスト50mは流しての完勝。

POG本で代表が「心臓がいい」と言っていたのは伊達ではありませんでしたね。

 

馬への負担をかけない形でデビュー戦を終えられ、良かったのではないでしょうか。

せっかく勝てても、ムチ入れられまくって気性を悪くすることもありますし。

 

これまで出資馬で6月デビューは何頭かいましたが、2週目での勝利は最速。

このまま気性をこじらせずに次に向かえれば、楽しみは広がりますね。

うれしいうれしい、メイクデビュー勝ちでした。

 

 

タテジマ

引退が決まったクリプトグラム東京競馬場で乗馬になることに。

時間はかかるかもしれませんが、また姿を見られたら嬉しいですね。

 

 

さて、社台/サンデーとG1の1歳馬募集が始まりましたよ〜(n'∀')η キタワァ !!!

カタログ写真やDVDでの動きをチェックし、尺や体重も見つつ、

「この馬、好みだなぁ」という目星をつけて、実馬チェックに備えつつ。

そして、現出資馬が予算をつくってくれるよう願う6月です。(^^;

 

今週は土曜・阪神の生田特別にステイキングダムが出走。

先週のキャロ2頭に続き、こちらは1000万下→500万下に降級です。

条件を変えてみたり、シャドーロールを着けてみたり、いろいろ模索中の本馬。

坂ありコースの2400mはちょっと長いかなぁ…。新馬で負けた馬もいるしなぁ…。

不安もありますが、現級は一度勝っているので、なんとかもう一つ、と。

 

 

 

D-NA

稲村ヶ崎特別に出走したドレッドノータスが、15年京都2歳S以来の勝利!

2階級降級、去勢休み明け、輸送などプラスマイナス入り混じった一戦。

降級戦ではありましたが、輸送&坂ありコースをこなしたのは評価したいですね。

スタート後と直線で他馬に迷惑をかけてしまったのは残念でしたが。

もう1頭の出資馬アジュールローズが1番人気で沈んだのもガックリ。

 

ディアデラノビアの子は、初仔のバンデラは未勝利戦勝ちだけだったけれど

マドレ以降はみんな2歳で新馬勝ちしてるのに、その後にいったん伸び悩んで。

でも、マドレは4歳夏以降に重賞を3勝しましたし、

ディアデルレイもサンマルティンも条件戦から上がって今やオープン入り。

ドレッドも気性の難しさは残りますが、まだまだやれそうな走りは見せました。

3歳バルデスも日曜の500万下戦で人気になりそうで、続いてほしいですね。

 

同期同厩同馬主のシーザリオが産駒2頭もG1勝ちしているので影に隠れるけど

ノビアだって、これだけ自身&子供達が走っていれば、十分誇れるお母さんです。

ドレッドや他の兄弟たち、そして2歳のエルディアマンテに、どうか光を!