駒来亭HB Σ(;一口|駐

お馬さんとかよしなしごとをつれづれなるままに。

ゼロから始まる青春

今週はキャロット3歳馬2頭が出走です。

土曜・函館8Rのアントルシャは2月の小倉戦から4ヶ月の休養明け。

新馬勝ちからもう1年弱。もう少し結果が伴ってほしかったところですが、

1200mだと流れに乗れず、1600mだと長いという悩ましい成績で。

滞在競馬がいいのでは、と函館参戦となり、開幕週に合わせてきました。

この休養で何かしらの成長が見られるといいのですが。

 

日曜・阪神1Rのクリストフォリはデビュー戦となります。

昨夏に栗東に入りゲート合格したものの、右前脚の骨軟骨腫が判明。

北海道に戻って手術、休養というトラブルがあり、長く待たされましたが、

福島開幕週デビュー予定の妹キアレッツァより先に、初戦を迎えられました。

既走馬相手で易しくはないですが、未勝利は勝てる馬だと願っています。

 

 

ハラハラシタナモー

小金井特別に出走したアンティノウスが、連勝を果たしました!

降級を挟んだため、4月末の前走と全く同じ1000万下ダ1400m戦でしたが、

同条件でもそんなに甘くない、と楽観視しないようにしていたので、ホッとしました。

 

初めての重馬場でしたが、外枠を生かして3〜4角から徐々に進出。

直線では残り1ハロンで先頭の馬に並びかけるまでムチを使わず、

後方からいい脚で伸びて来た馬がいて少しハラハラしつつも、しのぎ切りました。

レース後のコメントでは「ハナに立つとブレーキをかけるところもあった」とあり

確かに前走も、ゴール板前ですでに力を抜いていたように見えた記憶が。

追い出しを遅らせたのは、続けて乗ってくれたルメール騎手の好判断だったのですね。

 

次週にユニコーンSを控え、イキのいい3歳馬が不在だったのもプラスでしたね。

鞍上手配も含め、陣営のレース選択もお見事でした。

 

これで準オープン。「上でもやれる」との鞍上のコメントは頼もしいですが、

ダート路線は上に行くほどレースが少なくなり、層が厚くなりますからねぇ。

1400mで連勝できたことで、京都・阪神・中京も選択肢に入れられるのはいいですね。

順調なら7月中京戦かなぁ。まだまだこれから楽しませてほしいものです。

 

 

小宇宙兄弟

社台/サンデーとG1の募集馬カタログ&DVDが到着して検討中。

ある程度の目星はつけたので、あとは実馬の印象と人気動向を見つつ。

 

今週は日曜・東京9Rの小金井特別に、アンティノウスが無事抽選を突破。

4月末に1000万下戦を勝ち、降級を挟んで再び1000万下戦への出走です。

前走は初の1400m戦でも流れに乗れていたので、引き続き期待したいところですが

東京は1日雨予報で、時計が速くなって対応できるかが鍵になりそうかな。

弟のコズミックフォースがダービーで3着。兄ちゃんもこれからだ!

 

 

ぽぐ18-19

先週から2歳戦が始まったのに合わせて、

地元で15年参加している5人POGのドラフトに先日参加してきました。

限りある予算の中で1歳時に選ぶ一口とはまた違った楽しみがありますね。

「この馬をこの順位で?」みたいなやり取りが面白いというのもあり

POG本で名前が躍る良血評判馬が中心のドラフトに毎年なりがちですが、

今年は出資馬イヴォークを他の人が指名してくれて、嬉しかったなぁ。

 

用意してたリストには指名に至らなかった穴っぽい馬が数頭残っていて

それらの馬の動向も気になったので、今年はJRA-VANPOGにも参加してみました。

去年見学したセレクトセールでチェックしていた馬も追加して、

イヴォークと、現時点で指名者が100人以下の馬ばかり9頭を登録。

狙うはシェアポイント賞!(笑) ちょっと楽しみが増えた気がします。

 

f:id:komakitei:20180605045139j:plain

6月は馬続き

ダービーが終わって1週間、2歳戦の始まる6月になりました。

そして、毎年のことながら、クラブの1歳馬募集に頭を悩ませるこの時季。

今年はこのひと月に出資馬の出走予定が多く、資金づくりをお願いします。(=人=)

 

今週は府中で3頭が出走します。

土曜8R・500万下戦のシトラスクーラーは前走3着からの中2週。

砂をかぶると良くない馬で外枠なのは歓迎なのですが、大外のロスは心配。

週内の雨の影響も残らず、すでに良馬場発表なのもマイナスかなぁ。

府中専用機なので、なんとか掲示板を確保してもう1走したいところ。

 

土曜10R・稲村ヶ崎特別のリカビトスは降級で1000万下戦への出走。

前走8着の原因が距離なのか何なのか、つかみ切れていないのですが

1年前に同クラスを勝っている府中で巻き返しを願うばかりです。

同じく降級の4歳牡馬勢が強敵になりそうで、負けるな女の子!

 

日曜8Rの500万下ではプレシャスリーフが初の古馬戦に挑みます。

昇級戦だった前走で3着とめどをつけ、再び初勝利の舞台2100m戦へ。

前走の2、4着馬はその後勝っていて、レベル自体は低くなかったはずですが

古馬を相手に、1000万下からの降級馬もいて、どこまでやれるでしょうか。

 

 

2 years after

さぁ今年もダービーデーとなりました。出走はありませんが。(T△T;

その代わり、一昨年のダービーに出走したアジュールローズが

日曜・東京8Rの青嵐賞で、7ヶ月ぶりの一戦に臨みます。

この中間に喉の手術を行い、復帰戦から2400mなのは正直、不安かな。

プリンシパルS→ダービー以来のボウマン騎手との再コンビに期待を託します。

 

同い年で、目黒記念に登録していた3連勝中のコルコバードはトラブル発生で回避。

去年まで2年連続でクリプトグラムが出ていた舞台だったこともあり、残念。

同じ世代のドレッドノータスは先週までに準OPで3連続3着していて、

アジュールローズもまだまだ頑張ってくれるよう願っています。

 

 

タイミング

日曜はオークス桜花賞前夜のあのワクワクも今は昔ですよ。

来週のダービーが終わるともう2歳戦がスタート。次の世代に望みを託したいところ。

もちろんアマルフィコーストやフィニフティには今後も期待しています。

 

さて今週は1頭、日曜・京都の下鴨Sにドレッドノータスが出走します。

不得手と思われた前々走の中山戦と初の1800mだった前走で連続3着と頑張り、

今回は新馬→重賞の連勝など4戦2勝2着1回と相性のいい京都2000m戦。

しかも中1ヶ月ながら短期放牧を挟み、ようやく好走条件を揃えてくれました。

先週の都大路Sで勝った全兄サンマルティンにぜひ続いてほしいものです。